アクセスカウンタ

教室の窓から From the Window

プロフィール

ブログ名
教室の窓から From the Window
ブログ紹介
英語・数学教室での日々のできごとや英語のこと、英語の勉強法など。

教室ホームページもご覧下さい。

Written in both in English and Japanese.
help RSS

公立高校入試合格おめでとう!Congrats!

2014/03/14 13:51
昨日は公立高校入試結果発表がありました。

中3の生徒さんたち、みんな高校合格おめでとう!本当に良かった!この三年間まあホントにいろいろありましたね。私もよく怒っていましたね。でも全然懲りなかったですよね。でも終わり良ければすべて良し!私も本当にうれしいです。4月からまた新たな世界に向かって羽ばたいてください。未来は目の前に広がっています。

Congratulations on passing the entrance exam to high school! I’m so proud of all of my third-year students. We have been through ups and downs for the past three years. All is well that ends well. The future is yours. Thank you for being my students.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


合格おめでとう!Congratulations!

2014/03/14 13:40
画像


先日生徒さんの大学合格を祝って「キッチンおがわ」に食事に行きました。難関大学に合格したことは勿論うれしいのだけど、何よりも自分のやりたいことが学べる大学に行けたことが本当にうれしい。「これしかない!」と思えるところが見つけられたことがうれしい。

ところでここの「海老のクリームパスタ」と「アボガドのガレット」、最高です。それにデザートも。このレストランはテレビでも紹介されていたらしいです。うちの近所にあります。

I took my student to lunch to celebrate her passing the entrance exam to Keio University. That is, of course, one of the most prestigious universities in Japan, but what I feel so happy about her is that she made it to the university where she can study what she really wants to study. We enjoyed chatting over the good food. This restaurant is in my neighborhood. It was featured on TV recently, I hear.

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高校副読本 Side Reader at a High School

2013/04/26 20:40
画像


新潟高校2年生の生徒さんたちは学校で副読本として今この英語の原書を読み始めました。1年生ではグレイディッドという易しい英語で書き下ろしたものを読んでいました。これの前に読んだのはペンギンリーダーズのレベル4で50ページほどの本でした。で、2年生になって急に200ページもある普通のペーパーバック(文庫文)。

私も予習のために一足先に読み終えました。教科書や受験問題集では絶対お目にかからないような単語や表現がバンバン出てきます。個人的には、もう少し段階を踏んでも良いのではないかと思.いました。つまりまだレベル5と6があるので、その後で良いのではないかと。

でもお陰で久しぶりのペーパーバックを楽しめました。表紙がかわいいです。

The second-year students at Niigata High School have to read this English novel as a side reader. They read some books from “graded readers" last year. The last time they read around a 50 pages of Penguin readers Level 4 book. This one is 200-page original English version. I myself bought the copy and read ahead for preparation, finding a lot of words and phrases that they will never see in usual textbooks or exam prep books. I, for one, think that they should take slower and steadier steps, but they will surely learn a lot. Any way, I enjoyed reading an English book after a long interval. It was a lot of fun.もっと見る
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


就職おめでとう!New Life

2013/04/20 21:42
画像


元生徒さんのKさんの就職が決まりました。今日Kさんがこんなプレゼントを持って報告しに来てくれました。

良かった、ホントに良かった。Kさん、そしてすべての新社会人のみなさん、がんばって自分の道を開いていってください!応援してるよ〜!

My ex-student Ksan has landed a job. Today he came with the news and these presents for me. I'm so happy for him. Ksan and all the new members of the society that have started working this April, find your way and go forward into the future.
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「みっちゃん」 Mitchan

2013/04/16 00:59
画像


中学3年生が修学旅行から帰ってきました。

みんなでおこづかいを出し合ってこのお土産を買ってきてくれました。

私の名前が「みち子」だから「みっちゃん」と、このお好み焼き味のポテトチップになったそうです。

ありがとう〜 でもちゃっかりみんなで食べて行ったよね。

Junior high school third-year students came back from a school trip to Hiroshima.

They chipped in and bought this suvenior for me. They decided on this okonomiyaki-flavor potato chips called "Mitchan" because my name is "Michiko." Hiroshima is famous for its "Okonomiyaki" (Meat/fish and vegetable pancake).

Thank you!! But it's just like you to eat them together with me here at tea break.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歯科医院での会話 Conversation at Dental Offices

2013/04/12 22:05
画像


私の教室に個人レッスンで来られている歯医者さんがいらっしゃいます。現在この「歯科医院での実用英会話」というテキストを使って勉強中です。昨年偶然ですが、カリフォルニアで歯科医をしているアメリカ人のYさんとスカイプで知り合うことができました。スカイプは言語学習のために始めたもので、無料でビデオ通話ができます。そこで最初に知り合った英語圏の人がYさんです。

その日から、二人三脚でこのテキストに書かれている英語と日本語を、より自然で易しい表現に直すという作業をしてきました。時差やその他の都合で何日も会えない日もありました。それでも半年ほどで何とか一冊最後まで終わりました。
Yさんとの出会いは本当に偶然だったのですが、運命の出会いのように思えます。Yさんとの出会いにも、また生徒さんとの出会いにも、感謝です。
I use this textbook for my student who is a dentist. This book is geared toward Japanese dentists, teaching typical English conversations between a patient and a dentist at a dental office.

Last year I happened to get acquainted through Skype with an American dentist working at her own dental offices. (She has two offices.) She is the first person from English speaking countries that I met on Skype.

We have worked on this textbook together to make the English and the Japanese sentences written there easier and more natural. There have been times we can’t see each other for many days because of the time differences or others, but we made it to the last.

Our encounter was a coincidence but feels like a destiny. I really thank this encounter with her and with my student as well.

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お茶大饅頭 Ocha-dai Manju

2013/04/06 22:29
画像


今春、大学生になったKちゃん、おめでとうございます!理科系なので大変だと思うけど、がんばってね。応援しています!!

今日、Kちゃんのお母さんが「お茶大饅頭」をおみやげに持って来てくださいました。Kちゃんの大学であるお茶の水女子大の名物(お茶大名物)らしいです。日本では2つしかない国立女子大の一つで、難関大学です。食べたらご利益あるかもです。今日ちょうど一緒にいた生徒さんたちと一緒にすでに頂きました。ごちそうさまでした!

Kchan, congratulations to passing the entrance exam to Ochanomizu University! It's one of only two women's universities in Japan, and of course, one of the most difficult universities in Japan. I'm so much proud of you! Science course students are always busy, but you can do it.

Today Kchan's mother brought me "manju" or buns with bean-jam filling, which is the university's speciality called "Ocha-dai manju." I have already tried with my students who came to my calss. Yummy!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


琉球グラス Ryukyu Glass

2013/04/02 22:18
画像


沖縄に旅行に行ってきた生徒さんからこの美しい琉球ガラスのグラスをもらいました。

手作りのため一つ一つに色や形、高さが異なるそうです。素敵なお土産ありがとう。大事に使います。

I got this beautiful Ryukyu glass from one of my students. It's a souvenir from Okinawa. Ryukyu glass, made of Okinawa soda-lime glass, is 100 percent handmade, so each glass is different in color and shape. It's so precious.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ビジュアル英文解釈」 Textbook for English Reading

2013/03/30 23:00
画像


高校生の生徒さんがやり終えた英文解釈のテキストです。最初は易しく、最後はかなり難しい文章が出てきます。とてもがんばりやさんです。これを終わった後は、学校の春休みの課題がとても易しく感じられるそうです。本のタイトルは「ビジュアル英文解釈」です。

One of my high school students has finished studying this book for English reading comprehension. It begins with an easy essay, gradually getting difficult little by little toward the end of the book. I'm glad to hear her say that she feels her school assignment for the spring vacation very easy, now that she has finished the book.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お帰りなさい Welcome Back!

2013/03/30 22:00
画像


アメリカ研修に行っていた高校生の生徒さんが帰国しました。すばらしい体験をしてきたようです。ゴディバ(GODIVA)の板チョコとハーバード大学で買ったペン付きのメモ帳、おみやげにもらいました。ゴディバで板チョコは珍しいかもしれない。

My student who went to America on a study tour came back home. It must have been one of the most valuable experiences in his life. I got a GODIVA's chocolate bar and a memo pad with a pen from him. How sweet! (72 percent cacao may be bitter sweet.)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカ研修旅行 Study Tour to America

2013/03/24 23:56
画像


高校生の生徒さんで只今アメリカに研修に行っている男の子がいます。「新潟県理数科連合アメリカ研修」というプログラムで3月17日から27日までの11日間の日程です。男の子は寮ステイ、女の子はホームステイです。今頃はボストンで、ハーバード大学等を訪問する予定になっています。
One of my high school students is now in America on a study tour. It’s a tour sponsored by “Niigata Risuka Rengo America” or “Niigata Science and Mathematics Association.” It’s an eleven-day program, from March 17 through 27. The boys stay in a university dormitory (and the girls stay with families). They should be now in Boston and is going to visit Harvard University. It will be a great experience in their life.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


未来に向かって Future is Yours

2013/03/24 11:53
画像


今日は日曜ですが、高校を卒業し東京の大学に進学する生徒さんの最後のレッスンがありました。こんなにたくさんの薔薇の花を頂きました。お花をありがとう、そして学校も遠くて大変なのに長い間通ってくれてありがとう!すてきな明日が待っていますよ。また会いましょう!

I had the last lesson for the student who has graduated from high school and is going to college in Tokyo today. These roses are from her. I can't thank her enough for coming all the way to my class for such a long time. The future is all yours, Yuchan! See you again!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英単語の本 English Wordbooks

2013/03/23 22:33
画像
画像


今度高校2年生になる生徒さんが1年間使っていた英単語の本と、これから使う単語の本です。学校で全員が購入、勉強は各自、学校でテストだけするというものなのですが、古い本は表紙はぼろぼろ中身も1年間使い込んでよく勉強してきたのが見て取れますね。1年で本当にたくさんの英語を覚えました。

These are the wordbooks used by students at a senior high school. One of my students brought them here today. She has used the red one for the past year and is going to use the other one in the new school year. (School starts in April here in Japan.) The old one looks worn out, showing how hard she has studied so far.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春ですね It's Spring

2013/03/21 16:53
しばらくお休みしていた教室ブログ、久しぶりに更新します。

気がつくともう3月です。大学と高校に合格した生徒さんたち、みんな、みんなおめでとう!
もうすぐ新しい生活が始まりますね。明日に向かってジャンプ!

It's already March and that two thirds of it has already passed. How quickly time passes! This school year is coming to an end and a new one is just around the corner. To all the students that successfully passed the entrance exams to high schools and universities, CONGLATULATIONAS! Jump high! The sky is the limit.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新潟日報から From the Newspaper

2012/07/31 18:20
画像


ロンドンオリンピック盛り上がってますね!!
オリンピック開会式のあった7月28日は、全国高校総合体育大会「北信越かがやき総体」の開会式でもありました。私の生徒さんが新聞に出ているのを見つけました。悠ちゃん、見ましたよ〜
記念にupしておきますヽ(*゚∀゚*)ノ

London Olympic Games are now being held, heating up. July 28 was also a day when an inter-high school athletic competition in Niigata started. One of my students, Yu-chan, appeared in the local newspaper. She and her schoolmates participated in making flags to cheer players.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


光陰矢の如し Time Flies.

2012/07/31 18:06
画像


オーストラリアに住んでいる昔の生徒さんが休暇で三条を訪問中です。何年かぶりに会いました。4歳と14歳の子どもさんが一緒です。月日の経つのはなんて早いんでしょう!
My old student who lives in Australia is visiting Sajo now. I met her for the first time in a few years (or more?). I visited her at a nice Japanese style inn called "Rankei-So" in Shitada, Sanjo. I met her 4-year-old son and 14-year-old daughter too. Alex the son is so cute and funny. He made his face for a camera.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤飯 Red Rice

2012/03/10 22:31
画像


高校入試の前日に徒さんのお家から赤飯をいただきましたこれってやっぱり前祝いだったのですね。栗まで入っていて豪華版で一段と美味しかったです。残念ながら、全部平らげたのでお裾分けできません・・・見せびらかすだけです (゚-゚;)

I got sekihan(red rice) from my student the day before the entrance exams. That must have been an advance celebration. Sekihan or red rice is served at happy occasions of celebration in Japan. It had chestnuts in it too. (Usually no chestnuts.)


昨日は、高校入試に合格した生徒さんたちのレッスン日でした。この日はみんなで喜びあいました。何を言っても何をしても笑いが止まらない状態で、私も生徒さんたちと楽しい一時を過ごしました。

Yesterday was the lesson day for the junior high school third year students. They all came and savored the joy of success.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


合格おめでとう!Congratulations!

2012/03/09 21:36
The test results were announced today. All of my third-year students passed the entrance exams for their first-choice high schools!

Congratulations!

I'M SO HAPPY!

今日、公立高校入試発表がありました。

私の教室の生徒さんたちは全員志望校に合格しました

今年の三年生の生徒さんたちはみんな賢くがんばりやさんばかりです。良かった、良かった。本当に良かった。

みんなおめでとう!!!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節外れですが Christmas Party

2012/02/17 16:34
画像
 
画像
 

ちょっと季節外れのトピックになりますが、昨年12月に中1生と開いたクリスマスパーティの1コマです。良きにつけ悪しきにつけ今年の中学1年生はいろいろ話題を提供してくれます。何でも楽しむ天才的才能があるみたいです。

プログラムにある6番目の「みち子への手紙(涙)」がどんなものだったのかはご想像に任せます。

It’s a little bit out-of season topic. These are the scenes from Christmas party in December. My junior high first-year students always give various topics for good or bad. They are genius when it comes to finding fun in every simple thing. The number 6 on the plan is “Letters to Michiko.”(:,-) I’ll leave it to your imagination about what it was like.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


期末テスト Year-End Exams

2012/02/16 21:53
今日・明日は第四中学校は期末テストです。

いつも勉強そっちのけでわいわいしている中学1年生、今日は珍しくものすごくいっぱい勉強していきました。普段からこうだといいんだけどなあ。

They have year-end exams today and tomorrow at Daishi Junior High School.

The first-year students studied unusually hard today. I wish they concentrated on their work this way every time!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレンタインギフト Valentine Gifts

2012/02/15 21:56
画像
画像
画像
画像


生徒さんたちからもらったバレンタインのプレゼントです。気持ちがとてもうれしいです。
私も生徒さんたちにささやかなチョコのプレゼントをしました。

These are the Valentine gifts from my students. They are so sweet. I myself prepared a small gift of chocolate for my students, too.
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


教室が生まれ変わりました!

2012/01/14 16:57
画像


画像


昨年10月から自宅と教室の整理を始め、3ヶ月近くかけてすっかり綺麗になりました。さらに快適に勉強できる部屋へと生まれ変わりました。

3ヶ月もかかった理由は「こんまりさん」(今テレビでも大活躍の近藤真理恵さん)の「人生がときめく片付けの魔法」に書いてある教えを忠実に守り、「徹底的に」やったからでもあるし、それだけ私の生きてきた人生の時間が長かったということでもあります。(教室と自宅を平行してやっていたこともあります。)

今過去に別れを告げ、未来の扉を開けました。自宅も教室もすっかり快適空間に変わりました。片づけが終わった後、徹底的に掃除をしました。床は、生徒さんの1人Rちゃんの言葉を借りると「とろんとろん」しています。顔が映りますよ。

1枚目はメインの教室、2枚目サブの部屋です。すっきりした部屋と床の輝きに特に注目してください!

自宅は別ブログでアップします。

I have been organizing my house and my classrooms since last October. We can study in much more comfortable environment.

It took me as long as 3 months because I thoroughly followed the teachings of Kondo Marie, who is an author of "Katazuke-no-mahou" or "Magic of Organizing.” Besides, I had so many things since I have lived so long.

It's like bidding farewell to the past and going forward to the future.

After organizing, I did cleaning up. Look at the floors. You can see your facce.

Now I believe in "Cluttered desk is a sign of a cluttered mind. "or "Cluttered house, cluttered mind."
I'm looking forward to my bright future.


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


タイプライター

2012/01/11 22:40
画像


私が学生時代に使っていたタイプライターです。昔の映画で新聞記者が使っていたりするのを見たことがある人もいるでしょうね。

昨年10月から家と教室の片づけをしていて見つけました。捨てようかと思っていたのですが、生徒さんたちに「勿体ない」と言われ思いなおしました。

大学卒業後も使っていましたが、やがて電動タイプ、ワープロ、そして、コンピュータが登場。時代はわずかの間に何と大きく変わったことでしょう。

コンピュータ出現以後、見向きもされず我が家の片隅にひっそりと息を潜めていたタイプライター。生徒さんたちの一言で命拾いをし、教室のインテリアとしてよみがえりました。

すっかりインクは薄くはなっていますが、単純な機械なので壊れることもなく、時々生徒さんたちがこれで遊んでいます。

「インクリボン」さえ取り替えれば現役で使用可能です。今時インクリボンは売っているのでしょうか?
これを打つにはかなり力が必要です。ピアノを弾くようにリズミカルに且つ力強く打たなくてはなりません。ガシャン、ガシャンとものすごい音がします。

ちなみに、巷で近頃評判になっている近藤麻理恵さん(通称こんまり)の「人生がときめく片づけの魔法」を私も読みました。あの本を読んで、一念発起し昨年10月に、教室と自宅の整理・整頓を始めました。ほぼ3ヶ月かかりましたが、お陰で自宅も教室も整然としています。整理をすると掃除もしやすく、今や、どこもかしこもぴかぴか状態で、まさに人生がときめいています。

本当ですよ。

I used this typewriter a long long time ago when I was a student. After the advent of computers, it has been sitting unnoticed in the corner of my house collecting dust.

I was about to throw it away, and then,my students said I should keep it. So I decided to display it as an interior decoration in my classroom. As it has a simple mechanism, it still works…except the ink ribbon is worn out. Does anyone know if they still sell ink ribbons?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Happy New Year Apple

2012/01/10 23:10
画像


遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

生徒さんのお母さんからいただいたりんごです。1個だけこんな風に「賀正」と刻印されていました。珍しいのでしばらく教室に飾っておくことにしました。食べるのがもったいないです。

Belated Happy New Year!
I've got some apples from my student. One of them has kanji stamped on it. The kanji means "Happy New Year."It's too nice to eat. I've decided to display and appreciate it for the time being.




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


文化祭

2011/10/29 21:58
中学校の文化祭に行きました。

午後の合唱コンクール、とても良かったです。私の1年生の生徒さんのMちゃんとEちゃんがピアノ伴奏をしていました。上手に弾けて良かったですね。おめでとう

すべての合唱が終わった後に招待演奏がありました。男性四重唱で組曲「空とぶうさぎ」を歌われました。

その時中学1年生の女の子が各歌の前に歌詞を朗読したのですが、その朗読のどれもがすばらしく胸を打ちました。中学1年生だと知り驚きました。ちなみに「空とぶうさぎ」は障害を持った子どもたちの詩集なのだそうです。

また各教室にはすばらしい作品がたくさんありました。「魂」は私の中3生徒さんKちゃんの作品です。

I went to a junior high school festival with my friend.

There was a choral competition, in which two of my students played the piano for the chorus singing. They did a great job. All the students did well.

After all the choruses by the students, a male vocal qurtet sang a suite "Sora-tobu-usagi" or "Flying Rabbit." And a girl student read a poem before each song, which impressed me so deeply. Her reading was so special with full of feeling. Like a pro. (The qurtet was also good ^^;)

I hear "Sora-tobu-usagi" is a collection of poems written by children with various disabilities.

In each classroom, students' art works were displayed. Every work was great. The calligraphy in the picture is a work by one of my students. The Chinese cahracter means "soul"or "spirit."



画像

画像

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ローマへ

2011/10/27 22:00
I'll go on a trip to Rome from October 31. There will be no classes for about a week while I'm away.

My first-year class is full of energy and all the students there are good friends, positively speaking.

Each of them wrote a line or two on a piece of paper (in the shape of Japanese flag) and gave it to me. It made me smile. They may be thinking now, "Heh, heh, it worked."

10月31日からローマに行ってきます。約一週間教室はお休みです。

1年生の良く言えば「みんな仲良しでにぎやかなクラス」の生徒たちがこんな寄せ書きのようなものを書いてくれました。叱ってもお説教をしても10分と経たないうちにけろっとして、めげない生徒たちで、毎回手を焼いていますが、こういうのを見るとかわいくなります。

生徒の思う壺ですね

画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Kちゃんスピーチコンテストで2位に

2011/10/26 21:07
K-chan, one of my junior high students entered a speech contest held at Keiwa College in Shibata on October 23.

She won second prize in junior high school category.

中学3年生のKちゃんが10月23日(日)に敬和学園大学で行なわれた外国語スピーチコンテストに出場しました。

三条市からだと車で1時間半くらいの距離ですが、見に行きました。残念ながら1位は逃しましたが、中学生の部で2位を獲得しました。

スピーチでは、内容や発音なども大事ですが、最終的にはどれだけ気持ちを込めて表現できるかが大切なポイントになると思います。

最近教育委員会主催の高校生のスピコンで優勝した生徒さんが言っていましたが、スピーチも音楽(バイオリンやピアノや歌等)も「表現」と言う点では全く同じなのです。

Kちゃんには初めてのスピーチコンテストで良い経験となったことと思います。これからの活躍に期待します。

実は生徒さんのために自分の声を録音しCDにして聞かせたりしたので、私自身にとっても良い勉強になりました。
(それにしても、自分の声って聞きたくないものですよね〜)
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Cちゃん大学院合格おめでとう!

2011/10/13 11:23
昔の生徒さんが大学院の試験に合格しました。

三条に数日間帰省中で、連絡をくれました。

「ルイジアナママ」で食事をしながら、いろんな話に花が咲きました。

たまに昔の生徒さんが尋ねて来てくれたり、うれしい報告などしてくれると本当にうれしいものです。

Cちゃんまた会いましょう!

画像


画像


画像






記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


Yちゃんがスピーチコンテストで優勝しました!

2011/10/08 22:15
Y-chan won the first prize in English Speech Contest sponsored by Niigata Prefecture Board of Education.


本日(10月8日土曜日)新潟県教育委員会主催の高校生によるスピーチコンテストでYちゃんが優勝しました

地区予選を勝ち抜いてきた20人の高校生がそれぞれにすばらしいスピーチを披露しました。

Yちゃんは20人中の20番目のスピーカーでした。フォートワースでの寮ステイの経験を、流暢でクリアーな発音と絶妙な間の取り方で語り他を圧倒しました。ご褒美に1週間アメリカに行けるそうです。

にこやかに語るYちゃんと、上位10人の入賞者が壇上に並んでいます。みなさんお疲れ様でした。Yちゃんは何と本年度2つものスピコン優勝を飾りました。

画像


画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


中間テスト

2011/10/06 22:19
中学生は今日と明日、中間テストです。

ここからパワーを送ってますよ

うまく行きますように!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Mちゃんカナダへ出発

2011/10/05 22:48
Mちゃん、気をつけて行ってらっしゃい

三条市のカナダ派遣で今日からカナダに行くMちゃん。
いろんなものいっぱい見てきてね。お土産話待ってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


想定の範囲外

2011/09/12 17:46
土曜日に中学校の体育祭に行き、おもしろいことに気づきました。

普段、私は生徒さん達のお母さんにばったりとどこかで会い、お母さんから声をかけられることがたまにあります。そんな時、私は「誰のお母さんだったっけ??」と、慌てて頭の中であの子、この子と考えをめぐらすという状況になることがあります。

土曜日の体育祭では全くその逆バージョンが起こりました。

私は生徒さんのお母さん(またはお父さんなど)に会うかも知れないと想定して体育祭に行く。でも、お母さん達の方は私がそこにいることは想定していないので、全く気づかない。確かに視界の中には入っているし、こちらを見ているけれど認識されていない。私が目を見て手を振っても目に入っていない。

先日、片貝の花火に行って来た友人が、すごく残念なことがあったと悔しがっていました。

彼女は片貝花火の初日に桟敷席で花火を見ていた。斜め後ろに数人のグループが座っていて、その人たちの持っているカメラやビデオなどの機器がやけに本格的なりっぱなものだなあと思っていた。後になってわかったのだけど、実はその中に藤井フミヤがいた。すぐ隣の席でフミヤと直に話していた人も最後の最後まで相手がフミヤだとはわからなかった。

「最初からそうと知っていたら一緒に写真も撮りたかったし話もしたかった。」と残念がり、その友人はフミヤが座っていた場所に後でちょこっと座ってみたそうだ。

藤井フミヤさんは、昨年片貝花火をテーマにした「おにいちゃんの花火」という映画の主題歌を書き下ろし歌っていたのです。今回フミヤさん提供の花火もあったけれど、今回は個人的に来たもので、公には誰も知らなかったそうです。まさかこんなところにフミヤがいようとは・・・・
フミヤがここにいるということはまさに「想定の範囲外」だったのです。

人間の物事の認識の仕方は、状況によってこんなにも変わってくるのだと、とても興味深いエピソードでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


体育祭

2011/09/10 19:26
今日は三条市内の中学校で体育祭がありました。

中学1年生の生徒たちから「絶対見に来てね!」「応援してね!」とかわいいことを言われて、久しぶりに中学の校庭に行ってみました。

本心から来てほしいと思ってるのか、ただ言ってるだけなのかはわからないんですけどね。この生徒たちのクラスは毎回、にぎやか過ぎて勉強させるのに苦労しています

今は社会人になっている昔の生徒さんを誘って行きました。中学を卒業してから10年くらい経っていて、懐かしかったようです。

ふと後ろを見ると、昨年まで私の教室に通っていた生徒さんが友達数人と見に来ているのを発見。中学卒業とともに私の教室からも卒業しました。勉強はさっぱりだったけど、きっと中学時代は本当に楽しいものだったに違いありません。卒業した翌年に母校の中学の体育祭を見に来るのだから。中学時代の思い出が楽しくなければ戻って来たいとは思わないでしょう。勉強だけがすべてじゃないと再認識しました。

私の中1の生徒さんたちも、高校生になったら母校の体育祭を見に帰って来たいと思うような楽しい中学生活を送れることを願っています。でも、勉強も忘れないで。

同じ体操服の集団から私の生徒さんを見つけるのは至難の業。それでも数人見つけることができました。

騎馬戦、棒倒し、大玉ころがしの写真です。


画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「かまへん、あなたで!」

2011/09/07 17:59
急にどうして関西弁に?

以前私のブログの中でも紹介したことがあるのですが、"Rain Rain Go Away"というマザーグースにまつわるエピソードです。それ以来、私の教室史上永久に残る最強エピソードの一つとして語り継がれています。
(語り継いでいるのは私なんですが・・・)

Rain, rain, go away
Come again another day
Little Jonny wants to play
Rain, rain, go away

「雨、どっかに行っちまえ」という内容です。実際はもっと長いですが、私の教室ではこのバージョンを使っています。

2行目の"Come again another day"の部分。

当時小学6年生だったSちゃんが言うには何度聞いても「かまへん、あなたで〜」に聞こえるんだそうです。「何でそこだけ急に関西弁になるんじゃい!!」って感じですが、そう思って聞くと実際そう聞こえてきます。

英語では単語の最後の音が次の語の最初の音とつながる「リエゾン」という現象がよく起こります。そのために同じ単語が全然違う音に聞こえることがあります。

カム アゲン アナザ デイ → カマゲン アナザデイ → かまへん、あなたで

当時小学6年生だったSちゃんは、中学3年生になりました。今小学6年生の妹さんも英語を習いに来るようになり、今この歌を歌っています。勿論エピソード付です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


24時間テレビTシャツ

2011/08/30 23:01
「24時間テレビ」の日に「24時間テレビ」の黄色いTシャツを買いました。

教室で着ていたら、入ってきた生徒(中1生)が、見た途端に爆笑。その爆笑ぶりを見て、他の中1生爆笑。

箸が転んでもおかしい年頃らしい。

さすがに恥ずかしいのでこのTシャツを着て外は歩けない・・・と言いながら昨日、着替えるのが面倒だったのでそのまま犬の散歩に出かけたら、近所の黒いわんこを散歩させていた若者に「そんなの売ってるんですか?」と笑いながら聞かれました。

私: はあ、いっぱい売れ残っていたので、24時間テレビが赤字になったら大変だと思って・・・・

若者: それで何枚買ったんですか?

私: あ、えっと、その、これ1枚だけ いっぱい買っても夏の間ずっと着ていないとだし・・・・

若者: 塾生達に配ればいいんじゃない?

私: あ〜なるほど〜


みんな24時間テレビ結構見ているんですね。やっぱり目立ちすぎる。
今度からやっぱりこのTシャツは家限定だわ(^^;

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


模擬テスト

2011/08/28 22:45
中学3年生の模擬テストが終わりました。3年生はお疲れ様でした
今日はゆっくりおやすみ下さい。


さて、国語のテストは毎回興味深い内容の文章が出ていています。

どの問題もおもしろいのですが、今回は、

「未来の自分」というと「輝かしい自分」「成長した自分」でなければならない、という思い込みがあるが、このとらわれこそ自分の可能性が花開くのを妨害しているような気がする。

に始まる文章が引用されていて、特におもしろかったです。

成功しした自分をイメージするだけだと、今度はそれが"成功しなきゃ"というプレッシャーになってその人を萎縮させてしまうのだとか。それをプレッシャーにしないためには、成功した時の喜びや感動までも先に体験すれば良い。「取らぬ狸の皮算用」をさらに突きつめて喜びまでも先に味わってしまえというのです。

「取らぬ狸の皮算用」の勧めとも言うべき逆転の発想がユニークでした。

「なるほど、なるほど・・・・」と今回も楽しく読ませてもらいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もうすぐ模擬テスト

2011/08/26 22:25
中学3年生は今週の日曜日に模擬テストです。ただいま中3生は受験勉強に励んでいます。

夏休みもあっという間に終わろうとしています。良い結果が出ますように
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Mちゃんが「カナダ派遣」に行くことになりました!

2011/08/24 12:19
Mちゃんが「カナダ派遣」に行くことになりました!Mちゃんおめでとう

中学2年生の当教室の生徒さんMちゃんが、平成23年度三条市青少年海外派遣事業「カナダ班派遣」のメンバーとして、カナダに行くことに決定しました。

先日面接試験が行なわれ、10月5日から12日までの8日間、三条市の姉妹都市であるバーン市やトロントなどを訪れ、ホームステイをします。カナダ班派遣は中高生合わせて10人が選ばれました。

Mちゃんはとても好奇心が強くチャレンジ精神が旺盛です。現地の中高生との交流を通じて、国際感覚を身につけ、文化交流に貢献してくることと思います。何より、うんと楽しんできてもらいたいと思います。

このところ当教室からカナダ派遣や長岡市の「フォートワース派遣」など参加する生徒さんが毎年のようにいます。当教室は最近海外派遣のブームです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Yちゃん、スピーチコンテスト優勝おめでとう!!

2011/08/21 13:37
高校2年生のYちゃんが、8月20日(土)に行なわれたブリンガム・ヤング大学ハワイ校「第13回全国高校生英語スピーチコンテスト」の新潟地区大会で優勝しました

長岡の姉妹都市であるフォートワース(テキサス州)にホームステイした時の体験を交えて、"Thank you."の感謝の気持ちの大切さをスピーチにしました。秋には全国大会があります。優勝者はサマースクール招待だそうです。

全国大会でも1位目指してがんばってね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語リスニングにおすすめのサイト

2008/06/15 21:57
VOA(Voice Of America) の Special English というサイトがとても良いです。
http://www.voanews.com/specialenglish/
英会話の生徒さんにもとても喜ばれました。

まずトピックがバラエティに富んでいて内容が興味深い。いくら易しくても子供向けでは大人にはつまらない。これなら内容もおもしろく、英語はかなりゆっくり読まれるので聞き取り易く、また文章を目でも確認することもできます。これが特にうれしいと言われました。興味のあるトピックを選び、一度全体を聞いてから文章で確かめてみて下さい。

学校での英語の勉強でも一番大事なリスニングが後回しになってしまいますが、実は一番困るのがリスニングです。よく英語を英語のまま理解するようになるには易しい英語の多読が良いと言われますが、リスニングも同じだと思います。易しい英語をたくさん聞くのが英語を英語のままに聞き取る一番良い方法だと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最初のハードル

2007/06/23 20:55
中学一年生の最初の難関は三人称単数の "s " だ。とりあえず今の所は "I" と ”You" 以外だったら次に来る動詞に "s" をつけるようにと教えている。

また名詞の複数形を作る "s" とごっちゃになる場合もある。「単数なのにどうして"s" をつけるのか?」というふうに三人称単数の動詞につける "s" とごっちゃになる。日本語にはない概念は受け入れるのに抵抗があるようだ。

また普段は "I have a picture of my family." と何度も繰り返し言って口癖のようになっていても、「私は自分の家族の写真を持っています」という日本語を見ると、急に my family が a picture より先に出てしまう。「・・・の〜」にあたる "〜 of ・・・"の使い方も難しいようだ。日本語と順序が逆になります。

英語を学ぶ場合、どうしても日本語に引きづられます。いかに日本語から自由になり英語の頭に切り替えるか。結論としてはやっぱり練習を積んで慣れるしかないのでしょうね。

さて、中学生は目下、期末テストのために勉強中です。(学校によってはすでに終わったところもありますが。)あと少し。明日の日曜もまた一緒にがんばりましょう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


英語の夢

2007/06/15 13:45
英会話の生徒さんのお話です。先日生まれて初めて英語で夢を見たそうです。夢の中で彼女は英語を話し、英語で考えていたそうです。交わした会話もはっきり覚えていて内容を話してくれました。それはすごい!おめでとうございます

それで思い出しました。学生時代に私と同じ英文科で英語サークルに入っている友達の下宿にお泊りした時に、彼女が英語で寝言を言うのを聞いてびっくりしたことがある。翌朝、"なんたらかんたら・・・I have to むにゃ、むにゃ・・・" と言っていたよと教えてあげたら、「だめだ、後ろがむにゃ、むにゃでは意味がない。まだまだ修行が足りない!」とがっかりしていた

前半のなんたらかんたらは私が忘れただけで、その部分は英語だった。その時は後半がむにゃむにゃであろうがなんであろうが、英語で夢見るなんてそれ自体すごいじゃないかと恐れ入った。

卒業して何年もが経ち、英語を再び勉強し始めた頃(15〜20年位前)は、私も時々英語で夢を見るようになった。内容は今では全く記憶にないが、英語で寝言も言ってたらしい。

今では英語の夢どころか日本語の夢もめったと見なくなりました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


スリッパ

2007/06/14 23:42
教室のスリッパが夏用になりました。

ずっと前から早く取り替えようと思っていたのですが、毎日時間切れで、今日になってしまいました。

スリッパを買ってその後、飼い犬のワクチンを打ちに一人と一匹で動物病院に行ってみたら、何と今私が買ってきたばかりのスリッパが何故かそこにある・・・偶然同じだったんですね。「あっ、一緒だ!」なんて、急に仲間のような気がして嬉しかったりする。

もうすぐ中学・高校で期末テストが始まります。涼しいスリッパに履き替えて快適に勉強できますように!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


爆笑英会話

2007/06/12 23:14
新人二人を交えての英会話クラスは先週に引き続きまたも爆笑のうちに終わった。この二人は明日からニューヨーク&ナイアガラへ社員旅行。ああ、いいなあ!しかし、10時過ぎまでここにいて、明日の朝早い集合なのにちゃんと起きれるのかな?

このクラスではNHKラジオ「英会話入門」を使っている。毎週1ページの会話文を覚えてくることになっているが、みんな毎回、結構がんばって覚えてきてくれる。
 
A君、B君が二人で役割練習の時の様子・・・A君、自分のパートが思い出せず一生懸命考えたりつっかえたりしていると、B君、おせっかいにもA君のパートを先に言う。そのくせB君、自分の番になると思い出せずに沈黙。すると今度はA君がおせっかいにも人のパートを言う・・・を最後まで繰り返して終わった。なんで自分の番になると忘れるんだ?!人の番になると気が楽になるのかな??女の子達、大爆笑。今日もみんな笑った、笑った。

ちなみに「英会話入門」はタイトルは入門となっているけどかなり役に立ちます。私の一押しの番組です。一度聴いてみてください。お腹の皮がよじれること間違いなし!講師の遠山顕がホント、いいですよ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


クレープ

2007/06/09 14:08
英会話個人レッスンのSさんとは毎回話が盛り上がる。主婦で私より5歳か6歳か7歳か8歳かそこら若い生徒さんです。前々回に私が「クレープを毎日のように作って食べ続けている」という話をしたら、身を乗り出して「まあ、どうやって作るの?」「絶対私も作りたい!」となり早速その日材料を買って帰り作ったそうだ。

結果は、家族に大好評。今日もまた作ると言っている。食べ過ぎに要注意!Sさんとはいつも井戸端会議のような話を英語でしているけど、女性同士で共通項が多く、料理の話、家族の話、ショッピングやファッション、美容や健康の話・・・毎回話題は尽きません。

ちなみに英語には全く関係ないけど、秘伝(?)クレープの作り方。ちゃんと一から作ることもできるけど("from scratch"と英語で言います)、私はクレープミックスを使っています。ホットケーキミックスみたいなものです。卵と牛乳とミックスを混ぜます。違うのは、牛乳は少しずつ加えて混ぜることと、最後にサラダ油を大匙1入れること。そして薄く焼くこと。

好きなものを中に好きなだけ入れて包めば出来上がり!
生クリームをホイップして入れます(植物性が安くて健康的)。気が向いたらカスタードクリームも作ることもある。私はチョコレートソースと生クリームを入れるのが好き。

Aちゃん、Kちゃん、この間のクレープおいしかったよね〜
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7


どこからともなく聞こえる「ア」の音・・・

2007/06/07 22:52
毎年この時期に必ず起きる怪奇現象(?)。中学1年生は名詞が複数になっても無意識に「a」を発音しています。たとえば
"I have a pet." はちゃんと言える。でもペットが2匹になっても、すでにこの 
"I have a pet."は体にすっかり染み込んでいて、そう簡単にはいかない。


つまり
"I have a two pets." となっちゃうんです。「はい、"a" を抜きましょう!」と言っても「ア」と言ってる自覚がないので本人はきょとんとしている。そして生徒同士でもお互いに「あんた、言ってるよ」「え、言ってないよ」になる。

そう言えば私が中学生の頃、やっぱり同じように「ア」がどこからともなく聞こえてきていたなあと思い出します。"have a"までがセットになってるんですね。そんなことはないと思う人は一度声に出して、"I have a pet." の後に"I have two pets."と言ってみてください。え?大丈夫でしたか?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


be動詞病?

2007/06/07 16:11
be動詞と一般動詞がごっちゃになるというのを「be動詞病」と呼ぶ人がいました。そう命名するくらいだから、結構多い現象だと思います。あまり問題なくすんなり受け入れられる人と、ここで「えっ、えっ?」という感じになる人がいます。

一般動詞の文を疑問文や否定文にする時に、いきなりそこには見当たらない筈のbe動詞を登場させる。また「"I"の後なのにどうして"am"が来ないの?」と聞かれることもしばしば。

また、英語は日本語と語順も違えば、基本的な文の構造が全く違う。その違いをそんなものだとして受け入れられる人と、どうしても日本語に引きづられてしまう人がいるように思います。言葉なのだから繰り返し読んだり聞いたり話したりの中で「何となくこうだ」とわかってもらうのが一番良いと思うのですが、そう簡単にはいきません。手を変え品を変えしながら、プラクティスしてもらうのみです。

できれば細かなことは言いたくないと思う。何しろ世界にはいろんな英語を話す人たちがいて、特にアジアの人たちは流暢に話すけれど文法は壊れているという場合がよくあります。一般動詞とbe動詞を一緒に使ったからといって、どう考えても誤解のされようもない。三人称単数の"s"を抜かしたからといって意味不明にはならない。もっとおおらかにやりたいとは思うのだけど、それでは中学や高校で点数は取れません。これが永遠のジレンマです。

余談ですが、数週間前にDAWNという団体が結成したフィリピンの子供劇団の子供達とスタップがフィリピンから来日し、日本各地で子供ミュージカルを公演しました。三条は大崎山のグリーンスポーツセンターで歓迎のイベントを行ない、私はそのときボランティア通訳として参加してきました。DAWNや子供ミュージカルのことについてはこの場では触れませんが、英語に関して言うとフィリピンは英語とタガログが公用語で、子供達もスタッフも両方を使いこなしています。話す英語は単純な単語や構文ばかり。これでいいんだけどなあと、このような機会がある度に思わずにはいられません。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


社員旅行はアメリカ!!

2007/06/06 15:47
中学生の頃、私の教室に通ってくれていたB君が職場の同僚を連れて英会話のクラスに来てくれました。B君の会社では来週社員全員がアメリカ旅行だそうです。費用は全部会社持ちだそうです。

B君たちもその話を聞いたときは喜んだ、が、4泊6日で超詰め込みの強行スケジュール表を見た途端、「ウウッツ!」という感じだったそうです。でもやっぱりいいですよね。今時、そんなバブリーな会社・・・すっかり立派な社会人になったB君とお友達のAさんの二人を交えてのクラスは大いに盛り上がりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

教室の窓から From the Window/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]